正しいボディケアの方法とは?その方法とやり方!

間違ったボディケアをしていませんか?

お肌が乾燥している、またかさつきや肌荒れがある…ということで悩んでいる方も少なくありません。

特に夏場などの汗をかくシーズンには、あせもなども起こりやすくなりますし、冬場には体全体が乾燥しやすくなってしまいます。

年中お肌の調子が悪い…と言う方は、実は間違ったボディケアをしてしまっている可能性があります。

そこで、正しいボディケアの方法とはどのような方法なのでしょうか。

その方法、そしてやり方についてご紹介をしたいと思います。

正しいボディケアの方法!入浴が大切

正しいボディケアの方法として、まずは毎日の入浴が必須となります。

身体は、常に老廃物などが溜まっている状態ですので、血行促進をし、そしてこの老廃物などを排出することが必要となります。

また血行を良くすることで、美肌効果などがあります。

もしも毎日シャワーで済ませてしまっているのであれば、半身浴でも良いのでぬるめのお湯につかるようにしましょう。

それだけでもお肌の状態は変わってくるはずです。

また、入浴の際に、石鹸で体を洗う場合、ごしごしと力を入れて洗いすぎてしまっている方もいます。

汚れを落とそうとしてこすりすぎてしまうと、肌が乾燥をしてしまう原因にもなりかねません。

泡立てるようにして、優しくマッサージするように洗うことが大切なのです。

また、なるべくお肌に優しい石鹸を使うようにしましょう。

ボディクリーム、オイルなどを使用しよう

ボディケアの方法として、ボディクリーム、オイルなどを使用するという方法があります。

ボディクリームなどは、お肌全体を保湿してくれる効果があります。

実はお肌のトラブルの大半が、お肌の乾燥からのダメージによるものであるといわれています。

このため、ボディークリームを塗ることで、保湿をすることができ、肌の乾燥を防ぐと同時に、保護してくれるという働きがあるのです。

まずは、お風呂上りにでも、身体全体にボディクリーム、そしてオイルなどを擦り込むように塗りましょう。

この時、皮膚にしっかりと伸ばし、ムラがないようにすることが大切です。

普段から紫外線対策をしよう

お肌は、常に紫外線にさらされているものです。

紫外線にさらされることで、皮膚がんや、またはニキビなどの肌のトラブルにもつながるといわれています。

そこで、ボディケアのためには、普段から外に出る際には、紫外線対策をするようにしましょう。

いまは、紫外線なども増えてきていますので、5月ごろから対策をすることが必要です。

また曇りの日でもしっかりと紫外線対策をしましょう。