人気ボディケアで美しくダイエット

ボディケアにはコツがある

美しいボディに憧れているけれど、なかなか自分では手に入らないとあきらめている女性もいるのではないでしょうか。

少し生活を見直すと、ぐんと美ボディが手に入る、ポイントがいくつかあるのです。

それをご紹介します。

「ダイエットしているのに、なぜか二の腕のお肉が、、、」とか、「お腹の脂肪が、、、」という悩みのある方。

気づいていないだけで、ボディケアにご法度の生活習慣が身についているのです。

たとえば、独身で、会社員の女性の方でしたら、忙しくてつい、外食やコンビニなどのお弁当で夕食をすましてしまう事がありませんか。

毎日積み重ねれば、カロリーオーバーの量が皮下脂肪に変わります。

さらに、夜更かしし、朝はぎりぎりまで寝ているというのも、太る習慣です。

自分のボディケア方法を見直してみましょう

試しに、下記のチェックシートで、自分は太る生活をしているかどうかチェックしてみてください。

  • 電車で空いている席があったらすぐ座る
  • 3階以上へは階段を使わずエレベーターを使う
  • オフィス内での座りしごとがほとんど

これが全て当てはまれば、1日中ほとんどカロリーを消費しません。

また、オフィス内は空調が良く効いていて、夏は涼しく、冬は暖かくなっています。

その為、体温調節の為の脂肪燃焼もほとんど体内で起きない状態です。

まずは皮下脂肪から落としてボディケアを始めましょう。

美しいボディは美しい姿勢から

痩せやすい体を作り、さらにシルエットも整える方法として、欠かせないのが、体のゆがみを解消する事です。

多くの女性が、骨盤のゆがみ予備軍だそうです。

体のゆがみが生じる原因は、女性の生活シーンで多くあります。

例えば、カバンをいつも同じ方の肩にかけているとか、ハイヒールで歩いていて体の重心が前側に傾いているとか、イスに座っている時足を組むとか、これらの習慣は全て体をゆがませる原因です。

また、パソコン作業中は、どうしても、一定の姿勢で長時間、座って作業する事になります。

マウスの操作は右手だけなので、これも体の片方に力が入る事になり、肩の左右のゆがみの原因になります。

体のゆがみをとるボディケア方法

体がゆがんでいると、ダイエットやエクササイズをしても、効果が出にくくなります。

体質的に痩せにくい体質になってしまうのです。

背中を丸めて、猫背気味、お腹はでっぱり気味なスタイルの女性は、体のゆがみを直すだけで、美しいボディラインを作る事ができます。

お尻が出っ張り気味で、ハイヒールで無理をして歩く女性は体の重心が前方向にずれているのです。

この場合、ヒールを少し下げて、背筋を伸ばすようにして歩くのが、ボディケアになります。

特に骨盤のゆがみは、矯正するだけで、かなりボディラインが美しくなります。

自宅で出来るゆがみ矯正ボディケア

本格的に骨盤のゆがみを直したい人は、整骨院などで直さなければいけません。

自宅で手軽に行える、体のゆがみ解消ストレッチを紹介します。

まず、平らな床の上に仰向けに寝て、大の字になります。

そこから右足を真上にあげ、膝を曲げます。

曲げた膝を、両腕で抱え込むようにして胸の方に引っ張り、5秒間保ちます。

これを左足に関しても行います。

体のゆがみがひどい人は、左右どちらかの片方の足を抱え込んだ時に、痛みが起こることがあるので、その場合は無理せずにそこでストップします。

また、肩のゆがみをとりたい場合は、仰向けに寝て、右腕を真上に上げ、左側に水平におろします。

左腕に関しても同じように、真上にまっすぐ伸ばし、右側に倒します。

これを夜寝る前に左右交互に3セット行うと、日に日に骨盤のゆがみがとれて行くとの事です。