ボディの保湿ケアに、ボディクリームを上手に使おう!!

ボディの保湿ケアはなぜ必要?

顔の保湿ケアはきちんと行っているけど、意外とボディの保湿ケアがおろそかになっているという方がいますね。皮膚は適度な保湿を保っておかないと、肌のバリア機能がよわまって外部からの刺激に弱くなってしまいます。肌はいろんな外部からの刺激にさらされています。紫外線、ホコリ、空気の乾燥などです。肌に適度な潤いがある状態なら、そんな外部からの刺激から受けるダメージをやわらげてくれます。

肌の保湿ケアを怠っていると乾燥によるかゆみ、かさつきなどがおこり、肌が弱ってしまいます。カサカサの肌はシミができやすい、肌荒れやニキビにつながるなど、いろんなトラブルのもとです。適切な保湿ケアを身につけておきましょう。

お風呂上りのボディケア

ボディクリームを使うと簡単に肌の保湿ケアができます。

オイルよりも肌への浸透がよく使いやすいのでお勧めのアイテムです。ボディクリームを身体に塗るタイミングはお風呂上りがベストタイミングです。肌が濡れた状態でボディクリームを肌に伸ばして塗っていきます。水分をそのまま利用するので、ボディクリームの伸びがいいというメリットがあります。お風呂上りの清潔な状態の肌にしっかり保湿してあげることでしっとり、もちもちした肌になることができます。

お風呂上りのあとの肌は水分を失っていくのでとてもデリケートな状態です。

ボディクリームを塗るときももちろん、優しく塗っていきましょう。塗りながらマッサージしてあげると、リンパの流れがよくなるのでおすすめです。ひじ、ひざ、かかとなど皮膚が硬くなりがちな箇所にはきちんと重ね塗りをしておきましょう。

秋冬など乾燥しやすい時期だけでなく、1年中ボディの保湿ケアにも気をつかってあげましょう。夏でも紫外線や乾燥によるダメージをうけているので、きちんと保湿ケアをしておくのが重要です。

1日の終わりにお気に入りのボディクリームでボディケア

ボディクリームにはとてもいい香りのアイテムが多く、お風呂上りに身体に塗っておくとリラックスした気分で就寝できるというメリットもあります。

フルーツ系、フローラル系などの甘めの香りならとても華やかな気分で過ごせます。また爽やかな香りやウッディな香りなら気持ちを落ち着けて過ごすことができます。季節によって上手に香りの効果を使い分けるのもいいですね。各メーカーから季節限定のボディクリームなども出ているので、気になる人はチェックしてみるといいでしょう。

ボディケアのなかのでも毎日行う必要があるお風呂上りの保湿なので、できるだけお気に入りのボディクリームを使って、気持ちのいいリラックスタイムを作りたいですね。